ふいな連休ができたので貧乏旅行。季節外れの熱川旅行

季節外れなのか?閑散としていましたがのんびり過ごしたかった私たちにはとてもよい旅となりました。
泊まった熱川グランドホテルは海の目の前窓からの景色と波の音にとても癒されました。
2分ほど歩くと足湯がありそちらも貸切状態で海を眺めながらのんびり湯に浸かりました。
数人海辺を散歩する人を見掛ける程度でなんとも静か。
毎日都会でせかせかと働くあの時間が嘘のよう!
何とも贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

ホテルの料理は同グループの他の宿に泊まったことがあったので期待はしていませんでしたが…まぁこんなもんでしょう…。
安いお値段ですからね。

お風呂もまたまた貸切状態で広い湯船にのんびりつかれました。内湯は少し熱く感じ露天は少々ぬるく感じましたが足を伸ばして景色をみながらの湯は最高でした。

かなり年期がはいってはいましたが色浴衣も選べ女性には嬉しいサービスだと思いました。
近くにスマートボールのお店があるのを昼間目にしたので散歩に出ましたがやはり閑散期のせいでしょうか?2店舗ともお休みでとても残念でした。
早めに就寝し明日の稲取細野高原のすすき祭りの散策に備えることにします。キレイモ33箇所

ユウキに恋して、今ではユウを応援してます

2005層、スプリングベルというフォーク仲間が、ひそかにデビューしました。両方の知力あふれる男性シンガーが組んで、吉祥寺などのちっちゃなライヴハウスで歌い始めました。我々はちょっとしたきっかけで連中の歌を聞き、今や耳から離れなくなり、できる限り両方を追い掛けました。別に鈴木ユウキ氏の始める歌の世界の会話に色恋をしました。でも、いよいよ売れないとおり積み重ねるのは難しいのでしょう。仲間は解散し、ユウキ氏は目新しいバンドを組んでインディーズで活動していましたが、少しずつ恋人の会話を聞けなくなっていきました。「ユウキ氏がマンガ家でデビュー」。それぞれからあんなおしゃべりを聞いた時は耳を勘ぐりました。恋人は朝めし上ばて艶賞で入選し、「おれ陣のメロディ」という少ない連載を掲載しました。それは、恋人がMusicをやっていた頃の逸話が元になっていて、我々にとっても熱くなる定義でした。その連載が終わった後、恋人は真新しいマンガを書き始めました。それが、TVで綾野剛君主演でドラマにもなり、今も朝めしで連載が伝わる、鈴ノ木ユウ君の「コウノドリ」だ。ミュゼ 金額