ヴィジュアル関連バンド「メガマソ」に意識!

現代のMusicときのなかで独特の長所をもって、多くの追っかけを引き寄せているのがヴィジュアルチックバンドだ。連中の多くはマスレーベルではなく、インディーズとして活動していることから、ずいぶんMusic企画のような表戦いには登場することがありません。しかし、バンドごとに全く異なる激しいオリジナルを持つヴィジュアルチックバンドは、下手なマスアーティストよりも能力で勝ることも少なくありません。こんなヴィジュアルチックバンドの中で俺が昨今ハマっているのは「メガマソ」だ。メガマソはヴォーカル・インザーギの伸びやかな高音と複雑で独特なテンポ、どんどん1回聴くだけでは十分に味わえない深遠な歌詞を武器にしていらっしゃる3人組のバンドだ。一際、ギターの涼平の女形の徹底ぶりは評価が高く、画像やサウンドだけ見ると「実に婦人なのではないか」と見紛うほどの高クオリティっぷりだ。女形が割り方多いヴィジュアルチックバンドですが、彼ほど女装が取れるそれぞれは滅多にいないでしょう。独特の世界観と涼平の女形の長所、気になったヒトはメガマソのCDを聴いてください。今まで知らなかったマーケットに誘ってくれることでしょう。ミュゼ 背中

ふいな連休ができたので貧乏旅行。季節外れの熱川旅行

季節外れなのか?閑散としていましたがのんびり過ごしたかった私たちにはとてもよい旅となりました。
泊まった熱川グランドホテルは海の目の前窓からの景色と波の音にとても癒されました。
2分ほど歩くと足湯がありそちらも貸切状態で海を眺めながらのんびり湯に浸かりました。
数人海辺を散歩する人を見掛ける程度でなんとも静か。
毎日都会でせかせかと働くあの時間が嘘のよう!
何とも贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

ホテルの料理は同グループの他の宿に泊まったことがあったので期待はしていませんでしたが…まぁこんなもんでしょう…。
安いお値段ですからね。

お風呂もまたまた貸切状態で広い湯船にのんびりつかれました。内湯は少し熱く感じ露天は少々ぬるく感じましたが足を伸ばして景色をみながらの湯は最高でした。

かなり年期がはいってはいましたが色浴衣も選べ女性には嬉しいサービスだと思いました。
近くにスマートボールのお店があるのを昼間目にしたので散歩に出ましたがやはり閑散期のせいでしょうか?2店舗ともお休みでとても残念でした。
早めに就寝し明日の稲取細野高原のすすき祭りの散策に備えることにします。キレイモ33箇所

ユウキに恋して、今ではユウを応援してます

2005層、スプリングベルというフォーク仲間が、ひそかにデビューしました。両方の知力あふれる男性シンガーが組んで、吉祥寺などのちっちゃなライヴハウスで歌い始めました。我々はちょっとしたきっかけで連中の歌を聞き、今や耳から離れなくなり、できる限り両方を追い掛けました。別に鈴木ユウキ氏の始める歌の世界の会話に色恋をしました。でも、いよいよ売れないとおり積み重ねるのは難しいのでしょう。仲間は解散し、ユウキ氏は目新しいバンドを組んでインディーズで活動していましたが、少しずつ恋人の会話を聞けなくなっていきました。「ユウキ氏がマンガ家でデビュー」。それぞれからあんなおしゃべりを聞いた時は耳を勘ぐりました。恋人は朝めし上ばて艶賞で入選し、「おれ陣のメロディ」という少ない連載を掲載しました。それは、恋人がMusicをやっていた頃の逸話が元になっていて、我々にとっても熱くなる定義でした。その連載が終わった後、恋人は真新しいマンガを書き始めました。それが、TVで綾野剛君主演でドラマにもなり、今も朝めしで連載が伝わる、鈴ノ木ユウ君の「コウノドリ」だ。ミュゼ 金額

「コンセントを入れてください」まさか自分が、、

今日朝から大変なことが起こりました。パソコンの電源が入らないのです。コールセンターに電話する?あっそうだまずネットで自分で調べてみよう「パソコン、電源入らない」とかで検索してみよう。そうだあ、そのパソコンが使えないじゃない!検索できないじゃない!じゃあ取説見てみようか?困った事の項目に電源が入らないとかありそうだよね。いやそもそもパソコンに取り扱い説明書なんてついていた覚えがない。そうだよね、パソコンで分からないことはパソコンに尋ねればいいんだもん。自問自答システムだ。それがこういう時に困るんだよね。朝から大騒ぎです。
ちょっとまって昨日バッテリーがほとんどない状態でパソコン使ってたよね。単に充電切れ?バッテリーをコンセントにつないでみた。電源が普通に入ったよ。
家電の取説に困ったときのQ&Aみたいな感じの項目があるよね。Q「スイッチが入りません」A「コンセントは入っていますか」ってそんなのあり得ないでしょって笑っていたのに。自分も同じことやってしまった。アー良かったコールセンターに電話しなくって!アイフル 連帯保証人

海外のおもしろニュースサイトで見かけた、どえらい世界記録

今日も朝から暑いです。
早朝は意外と涼しくて驚きます、日中の暑さが嘘のような涼しさです。
ですが日中はひどい暑さです、日本国内とは思えないほどです。

この夏、私は日中に外出したのは数回だけです。
6月下旬に一度、日中にお買物に出かけて猛暑と紫外線でボロボロに疲れてしまいました。
それ以来、日中は出かけないようにしています。
仕事の都合で2〜3回ほど、出かけたくらいです。

今日も自室でインターネットしています。
今日はおもしろいサイトを見つけました。
海外ニュースのサイトです。
海外ニュースサイトには大別して2種類あります。
一つは、いかにもビジネス向きのエグゼクティブな感じのサイトです。
もう一つは「おもしろ」「びっくり」等の三面記事を集めたようなサイトです。
私は後者のような面白ニュースサイトが好きです。
いくら見ても飽きないほどです。

今日はこんなニュースを見かけました。
「鼻でタイピング 47秒で103文字」
世界最速記録で、インド人の20代男性によるものだそうです。
広い世界には、どえらい人もいるものだと思いました。ワキ vio

労使間柄と販売市場や販売状況の移り変わりの事柄

商売の地点について育成しました。1990時世開始、バブル環境が崩壊して深刻な不景気になると、仕事場が競って解雇(事の再結合)を進め、きつい取り入れコーディネートがおこなわれました。こいつにともなって便利求人オッズが低下し中高階層の失業、作りたて学卒ヒトの登用難が悪化しました。また、それと並行して戦後日本に定着していた終身取り入れ制と年功序列バリエーション賃金定理にも遷移が生じました。順調に仕事場の儲けや実入りが目立ち続けたご時世が締めくくるとともに、サラリーマンの年令コースが高齢化したために商売値段も上昇し、終身取り入れ制と年功序列バリエーション賃金定理を維持できない仕事場が増えました。その結果、職種給や技量給、給料制などの技量信条的賃金構造の組み込みがマーケティングされるようになりました。1自身成功の労働時間と賃金を燃やすため出社を分かち合うワークシェアリングのマーケティングを探し求める本音も出てきました。ホームページの浸透などにともなって、個々による居住労働(SOHO)が言えるようになりました。働きやすい環境になることを願いたいだ。ミュゼ 鼻下脱毛

私のみ込みでは、今年の秋口から冬季口までの間には、完成できるって予想しております

 本日は、最も何もせずに過ごしたお日様でした。たまには、このお日様があってもいいかなと思いました。ただ、その何もしない一年中の中でもドラマの時をかけるギャルを見ました。高温めのコーヒーを刺々しい乳房で割ったものを味わいながら見ていました。あおのせいで、また本日も朝方の5局面過ぎ位までは、眠れみたいもありません。ただ、こういう朝方の5局面過ぎまでの間に本日は只今手がけて掛かる作品を多少なりとも繰り広げる事ができればと思います。
 本当は、きのうも作品の組立てを進めようとしていたのですが、作品を手がけることができませんでした。その原因は、女性が寝ている寝室にオペレーション工具の一部を置き忘れてしまったとおり私のオペレーション客間に来てしまったからです。此度に関しては、そのようなことがないように工具は早めに持ってきています。こういう作品、何時に完成するのでしょうか。きっとですが、私のみ込みでは、今年の秋口から冬場口までの間には、完成できるという予想しております。アリシアクリニック vioビューティ

要らなくなったメガネを断ち切るのはもったいない

これまで使ってきたメガネのほとんどをかなぐり捨てずに保管していらっしゃる。不幸時に必要になるかもしれないですし、都度があまり違っていなければお客様に吊り上げることもできるからだ。それにしても本数が多くなってきていてきちんと取り除けるんじゃないか、と思い始めてインターネットでメガネの下取りを調べたことがあります。
だが、探した範囲ではそんなサービスを行っている事務所はないみたいでした。これはかなり悔しいな、とビジネス的な視点から思いました。フレームやレンズが粉々になってしまった、というならば仕方ないですが都度が合わなくなってきたり、レンズが曇って思え難くなってきたに関しても多いというのです。それで捨ててしまう、は非常に勿体ないと思います。せっかく流用を通してまた売ったり、前進行きがけの国家に寄進ができる構造などがないかなあとしていて、しばし近々調べてみようと思っているところです。ミュゼ うなじ

鉄道の中で起こった振舞い。新品を衣装をきるときは気をつけましょう。

地下鉄に乗って席に腰かけていたら、目の前に女の人が自分、こちらに背中を向けて立っていました。本当にそれだけなら、よくある眺めなのですが、その女房のわきの下から、大きめのタグって値札がぶら下がっていらっしゃる。着ているのはロングのカーディガン。おそらく買ったばかりのアイテムを当日はじめて着たのでしょう。掃除のタグを取り忘れたに関してはよくありますけど、広いタグをぶら下げたままの第三者ははじめてみました。しかも、ぶら下がっておる置き場がいけません。わきの下ですからね。「ふと、お姉さん、わきの下」なんて注意したら、逆に「何見てたのよ」ってムッとされそうです。おんなじ席に腰かけてるツーリストの人たちは、全員知ってるというのですよ。普通に前文を見ていたら、目に入ってきますからね。けれども誰も言わない。誰か言ってくれないかなと考えでおもうだけ。けれども、やっぱ言わない。そのうち女の人は降りて行ってしまいました。正真正銘、ほっとしましたね。隣席もその隣席もそう思ったでしょう。現代人は独り者ですね。キレイモ